ノンアカデミックな課外活動

ノンアカデミックな課外活動

文化系クラブ

多種多様な才能を持ち合わせた学生が集まっているKelloggだけあり、様々な文化系クラブがあります。また、ボランティア活動のためのクラブも複数あり、クラブ内のみならずケロッグ全体から多くの参加者を募って地域社会へのボランティアプロジェクトを企画・運営するなど、積極的に活動しています。

以下に一部ですが例を紹介します。

Cork & Screw
ワインテイスティングのクラブです。2~3週間に一回のペースでテイスティングのイベントが開かれます。
Move
ケロッグのダンスクラブ。定期的に行われるいろいろな種類のダンスのWorkshop、ケロッグの多様性を反映するMosaic週でのパフォーマンスを指導・運営しているかなり活発的なクラブです。

スポーツ系クラブ

テニス、スカッシュ、サッカー、ラグビー、ゴルフ、ホッケー、ラクロス、スキーなどなどいろいろありますので、腕に覚えのある方はチームで活躍する絶好の機会です。他の学校や団体との交流試合やシカゴマラソンへの参加など競技志向のやや強いクラブから、これから新たに始めたい方でも、みんなでレッスンしたり教えてもらったりできるファミリー志向の強いクラブ(ほとんどがこのタイプ)まで楽しみかたはさまざまです。

クラブに入っていなくとも、セクション対抗スポーツ大会、スキートリップ、サッカーワールドカップ等、学生団体が主催する様々なスポーツイベントが企画されます。

民族系クラブ

アジアやラテンアメリカといった各地域の出身者によるクラブ、民族・人種によるクラブ(Black Management Associationなど)が設立されています。主な活動としては、就職活動サポートやクラブ内での交流を深めるための様々な企画に加え、クラブの外に向けて自分たちの文化・活動を発信するためのカンファレンス、パーティ、イベントなどがあります。マイノリティの学生にとっては、似たバックグラウンドを持つ友人を増やす場であり、心強いサポートが得られる場所でもあります。日本人だからといってアジア圏の民族クラブしか所属できないわけではなく、興味があれば他の民族系クラブに参加することももちろん可能です(中国、ヨーロッパ、アフリカ、中東、南米等々)。

各種パーティー

Work hard, play hard ― 学業もさることながら、パーティーもケロッグ生活の重要な一部です。初対面の人に囲まれて自分を堂々と表現し意見交換をすることは日本人(言葉にハンディがあればなおさら)にとっては難しいと感じることもあるかもしれませんが、場数をふむうちに上達していきます。また、ケロッグの学生は社交的なので、パーティーに行けば、友達が友達を呼び、交友関係が広がります。ごく親しい間柄の集まり、1000名以上が参加する大規模なもの、仮装パーティー、正装パーティー、持ち寄りホームパーティーなどいろいろあります。

TG (Thank God. It’s Friday!!!)
毎週金曜日の授業終了後、校舎内のアトリウム(カフェテリア式のホール)で通称「TG」が開かれます。企業や各種団体のサポートで開かれるビール・ソフトドリンクとスナックの軽い無料パーティであり、授業を終えた生徒や、時には教授も参加して、おしゃべりを楽しみます。
フォーマルパーティ
毎学期に一度フォーマルパーティが開かれます。これらのパーティーも全て学生により運営されています。普段のカジュアルファッションとは180度切り替えて、紳士淑女に変身して楽しみましょう。シカゴの水族館や博物館を貸しきって開催されます。
Casino Night
付近のホテルの大ホールでカジノ遊びの一日です。カードにルーレットで遊ぶもよし、バーでドレスアップしたみんなを眺めながら飲んでいてもよし。ミッドナイトから始まるダンスタイムで日頃のストレスを発散させても良いでしょう。集めたお金はチャリティーに送ります。
Asian Food Festival
AMA(Asian Management Association)がアジア各国からの留学生に協力を呼び掛けて、各国の料理を振舞います。2013年にはTGにて開催されました。日本人学生も例年1年生が中心となり、人気ブースを支えると同時にKelloggコミュニティの一員であるという手応えを高めていきます。
Hoot for the Homeless
ハロウィーンに行う仮装パーティですが、皆衣装が本格的です。ちょっとやりすぎかな・・という衣装でお出かけてください。
Japan Night
春学期に、日本人Kellogg生主催のJapan Nightが開催されます。例年250人~300人が集まる人気イベントです。実施内容としては、寿司・ソーメンやビール、日本酒等の飲食に加え、剣道・柔道・琴演奏、ダンスのパフォーマンス、書道・折り紙教室、コスプレ撮影、輪投げ・メンコ、二人羽織コンペ等、多岐に渡っており、Kelloggの同級生に日本文化をよりよく理解してもらうことを企図しています。毎年夜遅くまで異常に盛り上がる為、他の学生からも最も注目されるイベントの一つとなっています。
Taste of Kellogg
Kelloggに在籍している留学生が各国料理を競います。Kelloggの学生だけでなくEvanstonの市民も含めて2,000人以上が集まるため、市内のレストランも積極的に支援してくれます。日本料理はここでも一番人気で、お寿司目当ての人の列が絶えません。The Deansがそれぞれを評価し、最も評価の高かった国に名誉ある賞が贈られますので、レストランからの寄付、自主調理、ブースの飾り付け、衣装など各国とも力の入った企画ぞろいです。
セクション・ナイトアウト
入学時に分けられるセクション(日本で言うクラス)で行われるものです。始めの秋学期はほとんどセクションで受けるコアコースのため、必然的にセクションメートと仲良くなることが多く、選択科目が増える冬学期以降でもセクションパーティがセクションの有志によって企画されます。ここでの2年間でもっともつらいといわれる秋学期をともに戦った仲間の絆は強く、多くの学生が大切にする機会の一つです。
おきまりのパブ
毎週火曜日・金曜日にはEvanstonの町中のパブに多くの学生が繰り出します。土・日曜日の他に水曜日にもほとんど授業がありませんが、これらの日はほとんどグループミーティングや予習にあてられるので、火曜日・金曜日の夜が学生の憩いの時間となり、ふらっとTommy Nevin’s、Pete Miller’s、27 Live に行けば必ず何人かの友人に会うことができます。
ホームパーティ
週末には毎週のように、どこかの家でホームパーティが開かれています。ホームパーティーに行くと、想像以上に交友関係が広がります。また、ご自身でも親しくなった友人を家に招待してみてください。親しい間柄をより親しくする良い方法です。