自分にできること

この度の東北地方太平洋沖地震で被災された方々に、心からお見舞い申し上げます。

 

今回の国難に、我々Kellogg日本人一同、大変胸を痛めております。地震発生時はEarly Examを直前に控え、試験勉強中でした。休憩しようと思って何気なくYahoo開いてみると、見慣れない大きな文字で地震発生との情報。ただごとではないと感じ、Twitterを開いてみると、ものすごい量の情報が飛び交っている。加えてメールボックスを開けると、GIM Japanのメンバーから、家族は大丈夫かとのメールが複数届いている。その後、気が動転しながら、中学生がUstreamで配信していたNHKニュースを食い入るように見ていた。

 

ほどなくして原発関連のニュースが舞い込む。祈るような思いでただ画面を見つめることしかできず、人間の力ではどうすることもできない自然の巨大な力にただ圧倒されるとともに、悔しさが込み上げてきた。

 

我々の企画してきたGIM Japanは3日後に控えていたが、中止とすることを決定。素晴らしい日本を外国人クラスメイトに知ってもらいたいと思い一生懸命準備をしてきたが、今は違った形で日本の良さを伝えたいという気持ちでいっぱいだ。Kelloggでは、2年生の先輩方が中心となって下さり、募金イベントやチャリティTシャツ販売の準備を進めている。今日本で物理的に起こっていることは大変悲しい事実ばかりだが、BBCやNew York Timesなど各国のメディアが連日伝えるように、日本人の我慢強さ、助け合いの心や思いやりを改めて感じる機会となったのも確か。技術的な先進国としての素晴らしさのみならず、日本の素晴らしい国民性を、今こそクラスメイトに知ってもらいたいと思う。そのために自分にできることを見つめ直し、具体的な活動につなげていきたい。

 

在校生・卒業生によるKellogg学校説明会2010のご報告

Class of 2011のMNです。
今や夏の風物詩と言っても過言ではない「Kellogg School of Management, Northwestern University 在校生・卒業生による学校説明会」が、2010年7月24日(土)に東京ステーションコンフォレンスにて開催されました。当日はおよそ140名のアプリカントの参加があり、会場は終始熱気に包まれ、今年も大盛況のうちに終えることができました。
今回は、本説明会について、よくあるイベント報告という形ではなく、少し趣向を変えて企画・運営側からの視点で紹介していきたいと思います。

DSC00119.JPG

 

続きを読む 在校生・卒業生によるKellogg学校説明会2010のご報告

さんまの会

どうもYKです。今回は毎年、開催されている「さんまの会」なるイベントにつきレポートさせて頂きます。このイベントは、Kelloggに限らず、広くノースウェスタン大学のロースクールや博士課程の方々、更にはUndergrad(大学生)の方々までを招待して、皆でさんま(&焼肉等々)を食べようという一大イベントです。今回は、雪もちらほら降り始める中、約80名ものノースウェスタン大学日本人関係者の方々に集まって頂き、大盛況のイベントとなりました。

さんまはこんな感じ。

DSC00702-320.jpg

続きを読む さんまの会

Kellogg在校生・卒業生による学校説明会

7月27日(日)に、Kellogg在校生・卒業生による、MBA受験生の皆様を対象とした学校説明会を開催します。 御好評につき申込人数が会場のキャパシティである定員200名に達してしまいましたため、大変申し訳ないのですが、誠に勝手ながら参加申込を締め切らせて頂きました。申込誠に有難う御座いました。(会の詳細につきましては、以下の”続きを読む”にてご覧下さい。申込に関する問い合わせは下記までご連絡下さい。

続きを読む Kellogg在校生・卒業生による学校説明会

食文化交流の場:Asian Food Festival

ケロッグの在校生ブログの記念すべき第1回ということで、僭越ながら私1年生のH.S.が今回は担当させて頂きますので、宜しくお願いします。

海外に生活する人が特に「気になるもの」の一つとして食事があります。今では何処に行っても世界各国の料理が堪能できる時代になりましたが、そうは言っても食べ慣れた母国の料理は気になるもの。

続きを読む 食文化交流の場:Asian Food Festival