キャンパスビジットの勧め

こんにちはTMです。気がつくと、あっという間にMBA生活も2年目に突入しておりました。ここEvanstonも紅葉が終わろうとしており、天気の良い日の日中はまだ外を気持ちよく歩けますが、朝晩は肌寒く、日の入りも6時前になってきました。思い起こせば2年前の11月初旬、秋空が広がる時期にキャンパスビジットして、インタビューを受けました。その日はなんと大統領選挙の日で滞在していたシカゴの街がオバマ大統領一色になったので、結果的には一生忘れることの出来ない日となりました。ちなみに、今年もここ1,2ヶ月、毎週のようにビジターが来ており、今後2ヶ月ほどはビジターのラッシュになることが予想されます。

そこで私が経験したキャンパスビジット経験を元に、今後ビジットを予定している方、またビジットをするかしまいか迷っている方にビジットして良かった点、どうすれば更に効果的なビジットになっていたかをお伝えしたいと思います。(ちなみに、全て私見です)

続きを読む キャンパスビジットの勧め

在校生・卒業生によるKellogg学校説明会2010のご報告

Class of 2011のMNです。
今や夏の風物詩と言っても過言ではない「Kellogg School of Management, Northwestern University 在校生・卒業生による学校説明会」が、2010年7月24日(土)に東京ステーションコンフォレンスにて開催されました。当日はおよそ140名のアプリカントの参加があり、会場は終始熱気に包まれ、今年も大盛況のうちに終えることができました。
今回は、本説明会について、よくあるイベント報告という形ではなく、少し趣向を変えて企画・運営側からの視点で紹介していきたいと思います。

DSC00119.JPG

 

続きを読む 在校生・卒業生によるKellogg学校説明会2010のご報告

今だから言えるWhy Kellogg

Why MBA? という問いには、皆自信を持って答えられるものである。キャリアチェンジを図りたい、ビジネスを体系的に勉強したい、英語環境で働けるコミュニケーションスキルを身に付けたい、世界の将来のリーダーとネットワークを築きたい、などなど。しかしWhy that school? という問いの答えを見つけるのはなかなか難しい。トップスクールであれば、どの分野でもトップレベルの教育が受けられる。Kelloggと言えばMarketingが有名だが、他の分野についてもバライティに富んだ数多くの授業があり、全米を代表する教授陣が集まっている。将来学者になるなら話は別だが、グローバルに活躍できるビジネスマンとしての素養というレベルは、どのトップスクールもあらゆる分野で十分に満たしていると思う。学べる分野、学べる内容の質の高さでトップスクールを区別するのは難しい。

では、どこで区別をするのか。例えば、気候で選ぶ人がいるだろう。西海岸の温暖かつのどかな気候に憧れを持つ人は多いかもしれない。しかし、どこに行っても住めば都である。Kelloggのあるエバンストンも夏は非常に快適であるし、冬の寒さも意外と慣れてしまう。他に、卒業生の就職先で選ぶ人もいるだろう。しかしあの統計は大多数がアメリカ人を占める学生全体のデータに過ぎず、日本人という特別なセグメントに属する我々にはあまり参考にならない。Kelloggの学生で金融系からインターンシップをもらう人もたくさんいる。また他に、純粋にランキングを重視する人もいるだろう。だが、Top tierのグループに入っている学校の差なんて非常にMarginalであるし、そのグループの中でどこの学校だからよりブランドがあって、ビジネス界で有利になるなんてことはない。ランキングの数字だけで学校を決めてしまうのは非常にもったいない。

実は私も、決め手を見つけきれずに学校を決めてしまった人間の1人である。複数の学校から合格をもらったが、最終的には話した在校生、日本で会ったアルムナイの方とのフィットでKelloggがよさそうだと感じて決めた。今思うと少し軽率だったかもしれないが、実際Kelloggに入ってみて、Kelloggのカルチャーを肌で実感する中で、今は鮮明にWhy Kelloggが見えてきている。今は自信を持って、自分が正しい判断をしたと言える(あくまで結果論になってしまったが・・・)。今回は私の中での今だから語れるWhy Kelloggについて、思うところを述べていきたい。

続きを読む 今だから言えるWhy Kellogg

受験生への応援歌2010

1年生 (Class of 2011) のMNです。

Class of 2009のIMさんが非常に素晴らしいメッセージを以前書いているので、かなりのプレッシャーではありますが、私からもささやかながらメッセージを贈ります。ただし今回のメッセージは、特にリアプリカントの方々に読んで頂ければ幸いです(理由は後述)。

 

National Flag.jpg

続きを読む 受験生への応援歌2010

MBA – 何を学ぶのか?(1)

2年間を過ごしたケロッグにおいても、後は卒業式を残すのみとなった。今回は、これまでの生活を振り返りながら、「ビジネススクールで何を学ぶか?」というテーマについて書きたいと思う。もちろん、この問いに対する答えは、同じケロッグで学ぶ学生の中であれ十人十色の解があることで、一般化できるものではない。だから、このブログで書くことは、あくまで私見でしかないということを理解したうえで読み進めていただきたい。なお、このブログ記事は、以前同様の内容で書いた記事を修正、加筆したものである。

続きを読む MBA – 何を学ぶのか?(1)

受験生への応援歌

2年生のIMです。今回は、受験生の皆様への応援メッセージです。

夏以降秋学期に掛け、個人的な事情により忙殺されており、長らくブログの執筆をお休みさせて頂いてました。冬休みに入って半年振りにやっと一段落したので、久しぶりに記事を書かせて頂こうと思う。

エバンストンも12月の中旬以降、遂に本格的な冬に突入した。ここ数日間、寒波の影響で身を切るような寒さの中、大粒の雪が降り続けている。

IMG_3485.JPG年が明け、1月の中旬には多くのビジネススクールの2nd roundのデッドラインがある。受験生の皆様の中には、2nd で本命校を含めた多くの志望校に出願される方も多いのではないか。年末年始の休みを利用し、ラストスパートに入る方も多いと思う。エッセイの最後の磨きこみに集中される方、テストで目標とする点が出ておらず、最後の追い込みに勝負を懸ける方も多くいらっしゃると思う。受験生の皆様の成功を祈り、心から応援させて頂きたいと思う。

続きを読む 受験生への応援歌

在校生・卒業生によるKellogg学校説明会のご報告

去る7月27日(日)に、神保町の学士会館にてで「在校生・卒業生によるケロッグ学校説明会」が開催されました。当日は、総勢200名強のMBA留学を目指す受験生の方々に、ご出席頂き、大盛況のうちに幕を閉じることが出来ました。ご参加頂いた受験生の皆様、出願準備のお忙しい中、貴重なお時間を割いて下さり、誠に有難う御座いました。

2PICT0003.JPG今回は、同説明会にご出席頂いた受験生の皆様へのお礼を兼ねて、本説明会の様子をご紹介させて頂こうと思います。

尚、当日の話のアウトラインを極力カバー出来るよう努めました。当日残念ながらご参加頂けなかった受験生の方にもKelloggの概要を知る上で参考にして頂ければと思いますし、ご参加頂いた皆様にも、実際にエッセイを書かれるタイミングで再度こちらの内容を見直していただくことで説明会の空気を思い出したり、ポイントを再確認する際に、少しでもお役に立てれば幸いに存じます。

続きを読む 在校生・卒業生によるKellogg学校説明会のご報告

MBA合格体験記

このブログでは今まであまり大きなウェイトを置いて来なかったのだが、本ブログが想定している主な読者であるMBA受験生の皆様にとって最もニーズのある内容の一つが受験に関する方法論、合格体験記だろう。

という訳で、今回はちょっと番外編的に、その手の情報ソースをいくつかご紹介させて頂こうと思う。

1IMG_1389.JPG

続きを読む MBA合格体験記