受験体験記 Class of 2016

Case 9: コンサルティング・女性

プロフィール

コース MBA (1Y)
性別 女性
学歴 慶應義塾大学医学部卒
海外経験 短期ホームステイ、プロジェクトでの2か月間の海外滞在のみ
職務概要 コンサルティング

Why MBA

日本国外に住んで多様な文化を体験したいと思ったため。
体系立って経営を学びなおしたいと考えたため。

Why Kellogg

1Yプログラムがあったので。
また、Kellogg出身の上司たちが良い雰囲気だったので。

受験スケジュール

2013年4月 TOEFL受験、出願可能なレベルは取れたものの点数を伸ばすため複数回受験
2013年9月 仕事の関係で一度準備を中断
2014年5月 準備を再開。TOEFLを定期的に受け続けるとともにGMAT受験
2014年12月 エッセイ準備
2015年1月 出願

受験準備について

出願までのモチベーションをうまくコントロールするのが最も大変でした。

TOEFL / GMAT

TOEFL, GMAT共にあまり体系立った対策をしなかったこともあり、点数は伸ばしきれなかったです。
TOEFLはライティングとスピーキングの2科目、アゴスの通信講座を受けました。GMATもアゴスの教科書をベースに対策しました。

エッセイ・インタビュー

駆け込み出願だったため、エッセイカウンセラーの方に直前にお世話になりました。
特に出願タイミングがお正月明けだったため、年末年始に何度かSkypeをしてもらいました。

受験生へのメッセージ

準備時くじけそうになることもあるかと思いますが、頑張ってください!