昼休みの過ごし方

こんにちは、Class of 2019のM.S.です。今日はお昼休みに参加している様々なイベントについて紹介したいと思います。昼休みの時間帯には企業による会社説明会、各部活による企画、セクションで行うランチなど、様々なイベントが毎日開催されています。私が秋学期に参加した例をいくつか挙げたいと思います。

 

■Company presentations

秋学期は様々な企業が会社説明会をしにキャンパスを訪問します。多くの企業は一般的な会社説明と質疑応答のみを行いますが、たまに、個々の会社の説明ではなく業界全体の動向に関するプレゼンや戦略を議論するケースディスカッション形式のセミナーを行ってくれる企業があります。こういったセッションは就活と関係なく、単に自分のビジネス知識を増やす機会として面白いため、参加するようにしています。

例1:電気自動車の現状と今後の動向に関するセミナー(自動車部品メーカーによる)

例2:Amazon Primeの売り上げ拡大に関するケースディスカッション(実際にAmazonの社員を交えて30分ほど小グループで議論)

 

■ Marketing Case Seminars

様々な部活による企画が毎日開催されています。中でも私が特に面白いと感じ参加しているのがマーケティング部によるマーケティングケースセミナーです。CheetosやStarbursts等、有名ブランドのマーケティングマネージャーから、各社がどのようなマーケティング戦略を行ってきたかの話を聞けます。Cheetosで面白い形を作って写真をインスタにアップするといったトレンドを流行らせることで商品のブランドイメージを強め売り上げを促進させた話、直接マーケティングフィーを払わずにうまくKardashianを巻き込んでPink Starburstsの人気を爆発的に伸ばした話など、色々な企業の独特な戦略を詳細に聞くことができ、非常に興味深いです。

 

■ Section connection

数週間に一回、「Show and tell or teach your classmates a new skill」というテーマでセクションランチを行っています。普段の教室における会話とはまた違った雰囲気の交流であり、こういったセッションを通じてクラスの絆がより一層強まっている気がします。母親兼学生をやっているクラスメイトがShow and tellに赤ん坊を連れてきて「みんなは私を“子育てをしている女性”とだけ認識しがちだけど、自分は他にもこんな色々な面がある。子供がいるのに勉強もやっていてすごいねっていうだけでなく、他の面もきちっとみてほしい」と訴えたセッションは非常に印象的でした。

上記は一例でしかないですが、ケロッグでは毎日色々な面白い企画が多数開催されています。目の前の勉強や就活以外にも色々と参加して知見を広める機会が多くあるので是非積極的に参加してみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA