Kelloggについて

ケロッグ経営大学院(英名:Kellogg School of Management)は、アメリカ合衆国イリノイ州エバンストンにキャンパスを構えるノースウェスタン大学の経営大学院(ビジネススクール)。

コラボレーション型リーダーシップを旗印とし、近代マーケティングの父といわれ、4P やSTP理論で有名なフィリップ・コトラー(Phillip Kotler)教授を始めとした、世界トップクラスの教授群によるMBAプログラムを提供し、勇気ある変革を実践するグローバル・リーダーを輩出している。

戦略、マーケティング、ファイナンスなどのコア科目と共に、リーダーシップ、国際ビジネス、テクノロジー産業、社会起業家、イノベーション等、200以上の多岐に渡るコースを提供。

2008年には創立100周年を迎え、2010年には、ケロッグ卒のサリー・ブラウント氏を新学長として迎え、グローバル・リーダー育成にさらなる力を注いでいる。

(出典:http://kelloggbiz.jp/management/)