3ヶ月間の振り返り

こんにちは。Class of 2019のKMです。

KelloggのあるEvanstonは最高気温が10℃を下回る日が増えてきており、もうすぐ厳しい冬を迎えそうです。こちらに来て3ヶ月が経ち、現状はというと、ちょうど中間試験が終わって秋学期の後半戦に入ったところです。今回は、この3ヶ月間の主な出来事をダイジェストで紹介すると共に、過去の記事を纏めてみました。

7月中旬 渡米

  • 午前中に到着予定だった飛行機が強風の影響でシカゴ・オヘア空港に着陸できず。インディアナポリスで給油した後に約5時間ほど遅れて到着。いきなりWindy Cityの洗礼を受けました。

7月下旬 サマースクール(ACE)

  • ACE(エース)と呼ばれる約4週間のサマースクールに参加しました。ACEはAmerican Culture and English for International Business Studentsの略でInternational Studentに対する、MBA本コースへの円滑な導入の為のプログラムです。
  • 本プログラムは今年で11年目。細かい所は年によって異なる様ですが、主要部分は同じで、米国に関する様々な知識(地理・歴史・宗教・スポーツ・TV等)や英語の発音について学び、ケースメソッド講義の体験やビジネスプレゼンを行いました。
  • ACEに参加して良かったことは、、、

1)親しい友人が出来た

ACEの仲間とは、この先のKWESTやSectionが同じになる人もいて、ネットワークのスタートポイントや日々助け合う仲間としてとても頼りになります。

2)エバンストンの夏を楽しめた

Northwestern Universityはミシガン湖の湖畔にあり、敷地内にきれいな砂浜とSailing Officeを備えています。夏の平均気温は25℃程度で湿度も低いため、カラッとした心地よい陽気の中で湖畔の散歩を楽しんだり、ウィンドサーフィンを習ったりと、まるでリゾート気分でした。またラビニア音楽祭という野外コンサートに行けたのも良かったです。

3)米国の歴史や文化の一端を知ることが出来た

米国の政治・宗教・歴史から各州の地理・名産品・主要企業・スポーツチーム、そして主要TV番組からアメフトのルールまで、日常で遭遇しそうなテーマをザっと学べたのは貴重な機会だったと思います。実際、秋学期にはSection対抗のフラッグフットボール(アメフトのタックル無しバージョン)試合が毎週あるのですが、ACEで体験したお陰で戸惑うことなくプレイを楽しむことが出来ました。

8月中旬 KWEST

  • KWESTは学校が始まる前の親睦旅行です。2年生5名が20人程の1年生を率いて世界中に散って行きます。
  • 私はカナダのバンクーバーへ行き、美しい自然の中でハイキング、カヤック、キャンプ、サーフィン、スノーケリング等を皆で楽しみました。
  • 同じKWESTの参加者はKWESTEEと呼び合う非常に良い仲間になり、Semesterが始まってからも様々なイベントに一緒に参加したり、独自のイベントを行ったりします。私のKWESTも学期が始まって以降、植物園にサイクリングに行ったり、リンゴ狩りに行ったり、ハロウィンに向けてカボチャのデコレーションをしたりと、ソーシャル活動で大きな位置を占めています。
  •  過去のKWEST記事はこちらです。

8月下旬 CIM Week、Pre-term

9月後半 Fall semester開始

  • 1年目秋学期の授業は基本的に必修のみです。通常Accounting、Strategy、 統計学が共通で、残り1つをMarketing又はFinanceから選択します(選択しなかった方は冬学期に履修する必要有)。Financeは更にFinance I(資産価値評価)かACF(Finance IとII(企業ファイナンス)を合わせて2倍速でこなす)の選択があります。
  • MarketingとFinanceどちらを履修するは、卒業後のキャリアやMBAで重点的に学びたいことを考慮して決めると良いでしょう(必修科目の履修は、その後選択科目を履修する上で前提条件になります)。ACFは秋学期しかありませんし、金融系のリクルーティングは秋学期から始まるので、ACF(看板教授 Petersonが教えます)を取りたい人や金融系にキャリアチェンジを考えている人はFinanceでしょう。比率としては秋学期にFinanceを取る人が多いようです。一方Marketingは、秋学期の競争率が低いため看板教授Prof. Hennessyの授業が取りやすい、Strategyと内容が被る部分があり同時に取ることで相互補完的に理解が深まる、といった利点があります。
  • 私はAccountingをWaiverしてMarketingとFinance両方を取っています。もしAccountingのバックグラウンドがあるようなら、お勧めの選択肢です。
  • 毎週、個人課題やグループワークが課されるので、授業外でも相当の時間を勉強に割いており、水曜日(授業が無い)や日曜の午後~夕方にかけて、グループワークを2件はしごするなんてこともあります。
  • そんな中でも、毎週火曜日にはEvanston Rockというクラブで何かしらのパーティーがあり、金曜日にはTGというハッピーアワー(学校のカフェテリアでビール飲み放題)があり、その他にもクラブ、企業説明会、リクルーティング、コンペティション等がありと、イベントは数え切れない程あります。
  • 全てに手を出しているわけではありませんが、ドタバタとした毎日を送っているというのが、これまでのところです。
  •  秋学期の授業に関する過去記事はこちら。

以上、私の3ヶ月を簡単に振り返ってみましたが、KelloggでのMBA生活のイメージを少しでも掴んで頂けましたら幸いです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA