COVID-19 拡大防止に伴うキャンパスビジット一時中止のお知らせ

世界で新型コロナウイルス(COVID-19)の流行が拡大していることを受け、Kelloggでも各種対応がとられています。

3月21日現在、2020年5月11日までOn-Campus、Off-Campusイベントともに中止が決定しております。(最新情報はこちらをご確認ください。)

在校生も少なくともほぼ4月いっぱいはオンラインでの授業ですので、実質的にキャンパスは閉鎖になります。ご留意ください。

この期間中も公式のオンラインイベントは継続して開催されます。

また、日本人在校生とのSkype等でのチャットも随時受け付けていますので、ご希望の方はお問い合わせからリクエストいただければと思います。

世界保健機関WHOがCOVID-19がパンデミックに該当すると発表して以来、Northwestern大学は迅速に対応を進めてきました。報道から1週間後の期末試験はオンラインにすべて移行、春学期のオンライン化に向けたZoomのプログラムへの組み込み、情報発信の基盤の整備などのアクションが、ほんの数日のうちに完了しました。専用のWebサイトも立ち上がり、日々情報が更新されています。

(今頃教授たちは、春学期にどうオンラインで講義を進めるか四苦八苦しているところかと思います…)

皆様も、十分健康にはお気をつけて、元気にお過ごしください。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA