ACE 2008(その1)

今回は、7/27から始まった、ACE 2008の概要をお届けします。
■ACE 2008の概要
プログラム名称:American Culture and English for International Business Students
期間:2008/7/28(月)-8/22(金) 計4週間
* 昨年は3週間でタイトだったスケジュールを、受講生のフィードバックコメントをもとにプログラムを見直し、4週間に延びたそうです
ACE 2008 参加人数:23人(うち、女性6人)
** 内訳;日本人 5人、タイ人 6人、韓国人 5人、中国人 2人、南米系 3人、ヨーロッパ系 2人
参加条件:(原則)アメリカ生活が1年未満の2Yプログラムに参加する留学生
位置付け:KWEST, CIMを前に、英語でのコミュニケーションスキル強化とカルチャーを学ぶ


■プログラム概略
平日(月-金)、朝9時-11時と13時半-15時半。
週1回(だいたい水曜日)、午後の授業はお休み。
コアな科目としては、Team Project, Cultural Communication Strategies, Case Method and Classroom Dynamics, Business Writing Workshopの4科目が用意されており、運営はNorthwesternのSchool of Continuing Studies(日本でいう社会人向けプログラム、生涯学習センターみたいなところ)が行っている。各クラス、2人の先生が受け持ち、交互に授業を担当している。
Kelloggとしては、週に数回Luncheonのイベントや、夕方から夜にかけてのField Tripなどがある。こちらはJVも参加可能で、11時-13時半にパーティがあったり、カルチャーに関するレクチャーを受けたりする。もしくは、夕方からDowntownに出かけ、美術館に行ったり、Festivalに行ったりする。
また、週1回、Kelloggの看板教授によるCase Discussionが用意されている。
日によっては、朝から授業、luncheonレクチャー、午後の授業、夕方から夜のDowntown Field Tripと、丸一日スケジュールが詰まっているときもある。
少しだけ、その様子を写真でご紹介。
<初日のウェルカムパーティ @ Allen Center>
CIMG1322-320.jpg
<BBQ with Staff @ Jacobs Center>
CIMG1351-320.jpg
<DowntownへのField Trip>
CIMG1537-320.jpg
これからもACE 2008の情報を、少しずつお届けします。
TA exchange from KBS 2008

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA