サマーインターンに向けた就職活動について

はじめて、ケロッグのブログに投稿させて頂くClass of 2011のTMです。ケロッグに合格したのが昨年3月だったことを考えると、あっという間に1年 以上が過ぎてしまった事になります。去年の今頃から渡米した7月までは仕事の引継ぎをしながら、住む場所を決めたり、送別会をしてもらったり、どの予防接種を受けないといけないのか色々と悩んだりしておりました。今年合格された方もそろそろ進学先が決まり、そろそろ渡米に向けた準備に入っているのではないかと思います。それと同時に私のような私費の方々にはMBA合格者向けのセミナーやイベントの案内が来だしている頃ではないでしょうか。会社を辞め、私費でMBAに 進学をしている私(しかも家族持ち)として はMBA後の就職先は非常に重要で、とりわけ1年 生の夏休みに行うインターンシップはその足がかりとなる貴重な時間です。幸い、私はインターン先も無事に見つかり、来月中旬から日本でインターンを行いますが、これまでの1年間を振り返り、どんな就職活動をしたか、またケロッグに来て良かったと思える ポイントについてお伝えしたいと思います。来年以降のMBA入学を目指している私費の方にとって も、就職活動ってどんな事をするのかというイメージを持って頂くにはよいかと思います。

 

まず全体スケジュールですが、大きく分けると3つに分かれます。

1.   渡米前、日本での活動

2.   渡米後、ボストンキャリアフォーラムまでの活動

3.   渡米後、ボストンキャリアフォーラム後の活動

 

具体的な活動としては以下のような感じです。

渡米前

5月~8月             日本で開催される各種キャリア・セミナー、コンサルティングファームや投資銀行のイベント(会社説明会+懇親会)に参加

渡米後

9~11月               コンサルティングファームがシカゴにて日本人MBA生向けに懇親会 や面談を実施

            ボストンキャリアフォーラムに参加する企業(投資銀行や医療・製薬の会社)が事前に電話面接を実施

11/20~22           ボ ストンキャリアフォーラムに参加

12~3月               ボストンキャリアフォーラムで面接を行った会社とフォローアップ面談

                        一部のコンサルティングファームがOn-Campusで面接を実施

                        学校のCMC(キャ リアマネジメントサービス)を通じてインターンの申し込み、面接を実施

 

 

 

もちろん、アメリカでの就職、インターンを考えている方やMBA向けに定期採用をしていない企業への就職を考えている方は上記スケジュールとは異なってきます。

アメリカでの就職を考えていらっしゃる方は以下のブログ記事をご覧頂くことをお勧めします。

MBAアメリカ就活マニュアル (全部で7回にわたって連載されております)

http://www.kelloggalumni.jp/kellogg_life/2009/06/mba733.html

ただ、私の経験からは例え自分にとって興味のない業界 や企業であっても時間とお金の許す限り、様々なイベントやセミナーに参加しておいた方がよいと思います。なぜなら、MBA生 向けにインターンの定期採用している企業数は30社 前後であり、そこまで数も多くないです。また将来人材紹介業に入らない限り、これらの企業の話をじっくり聞く機会などないのではないでしょうか。

 

それぞれの時期で私が考えていたこと、やっていたこと は

 

1.   渡米前日本での活動 5~8月

・ 出来る限り多くのセミナーやイベントに参加し、それぞれの会社とコンタクトを持つ。渡米後は多くの採用担当者とはほとんどメールや電話でのやりとりのためお互い顔を知っておくと後々コミュニケーションが取りやすいです。

・     一部の会社は後日面談を行うところもあるので、自分の行きたい業種、企業がどのような採用プロセスを取っているかは、この時点から幅広く情報収集する必要があると感じました。

・MBAのApplicationと同じでそれぞれの会社 の企業文化や同業他社との違いを把握する。これもCampus Visitをされた方にはイメージ がわくかと思いますが、Why A社? Why B業 界?を考えるための重要な材料となります。

・  同時期にMBAに留学する人たちと会えるチャンスは11月のボスキャリまでほぼないので、横のネットワーク作りを行う。学校は違えど、同時期に留 学 する人たちとはメールなどで情報交換も出来ますし、将来同じ会社に入る可能性もありますからね。

2.   渡米後ボストンキャリアフォーラムまでの活動 9~11月

・  ボスキャリの準備を出来るだけ早く始める

・     会社によっては事前電話面接を行うところもありますし、ボスキャリでの面接も早い者勝ちで埋まってきます。

・     会社毎にApplicationの内容が異なってくるので、「あとでコピペすればいいや」と思ってほっておくと、実はエッセーを書かされる、なんてことも発生します。

・     ボスキャリ直前になると学校のテストやレポートの提出に追われて時間がなくなってくるので企業研究もある程度しておいた方が良いでしょう。

・ この時期、一部の企業はメジャーな都市に説明会と懇親会、場合によっては面談を実施するために日本からやってきます。幸いシカゴは大都市であることと、近郊にシカゴ、ミシガン、ケロッグなどTOP校が 集まっているため、ほとんどの企業はシカゴを訪問してくれました。ケロッグがあるエバンストンからダウンタウンまでは車で30分ほどのため、行き帰りは非常に楽でした。他校の知り合いは車で数時間、または飛行機に乗って前泊してやっ てくる人もいたので、それに比べると格段と恵まれた環境です。

・  この時期はまだアメリカでは本格的に就活が始まっていないため、他の学生はのんびりと学生生活を楽しんでいます。学校で開催されるセミナーも2年生向けの本採用に絡んだものがほとんどです。ただ、ケ ロッ グでは2年生と1年生の情報連携が強 いの と、私費学生が毎年6~8人いるため、日本 人同士でケース面接対策をしたり、過去の採用プロセスについて聞いたりしながら、面接の準備などをしてました。

・     頻度は低いですが1年生向けに行われる学校のCMCが主催するレジュメの書き方や学校で提供されている就職活動のための情報収集ツールなどの説明会は絶対 にでておいた方が良いです。

・ またケロッグ卒業生もインターンを募集している多くの企業に就職しているため、メールやスカイプを使って情報収集しておりました。

3.   渡米後ボストンキャリアフォーラム後の活動

・  ボスキャリでよい感触を得て、インターン先をほぼ決めた人は大体この時期で活動を終了しておりました。

・  ただ、一部のコンサルティングファームはグローバル採用プロセスにあわせて面談を行うため、ここからが本番です。

・  またボスキャリで一次面接を実施して、二次面接以降を電話で行うところもあるのでまだまだ気が抜けない時期です。

・  アメリカでの就活も本格化してくるため、他の学生も毎晩深夜までケース面接の対策を行ったり、各企業が学校に来て行う会社説明会も毎日2?5個あ り ました。ケロッグは立地的にもコンシューマ製品の企業が近郊に多くあることや代々それらの企業に就職している卒業生がいるため、マーケティングポジションの説明会も多かったですし、コンサルティングファームや投資銀行など様々な会社が説明会や卒業生による面接対策などを行ってくれていました。

・     特にコンサルティングファームはケロッグの卒業生が直々に学校まで出向き、模擬ケース面接を実施したり、レジュメのチェックを行ってくれました。こうした事が出来るのも毎年何人もの卒業生が入社しているのと、学生の数が多いため、その分ニーズが多いという理 由からだと思います。

・  企業によっては日本人向けにインターンの募集を大々的にやっていないけど、実は日本でのインターンを募集しているところも数社ありました。これらの情報は学校のCMCから提供される情報を常にチェック し ながら、皆で情報共有して興味があれば各自応募していました。

 

この通り、極端な言い方をすると合格が決まった時点か ら、もしくは進学先をきめた時点から就職活動は始まっていると言って良いかもしれません。そして、その時点からインターン先を決める約半年から9ヶ月の間は、情報収集、自己分析、そしてインタビュー練習の繰り返しです。これらの作業を一人または少人数 で行うことが良いと思う人がいるかもしれませんが、私はケロッグで大勢の人達に囲まれ、お互いを刺激しながら、皆が志望企業のインターンを獲得するというプロセスは非常に役立ちました。先輩からも色々と意見やフィードバックをもらい、自分の強みを評価されたときは自信に繋がり、弱みを指摘された時は改善す べき事項が明確になりました。そしてこのようなカルチャーがあるからこそ、来年以降入学してくる人達にも自分としては何が提供できるのか常に考え、少しでも(価値ある)多くのことを伝えてあげよ う と思えるようになりました。

 

引き続き、今年はインターンではなく本採用も踏まえた 活動があります。これらの活動を終えてまた皆さんにお伝えすることがあればブログに書きたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA