入学当日、Deanから“君たちがKellogg生として時間を過ごすのは2年前後、アルムナイとして過ごすのは数十年。アルムナイとしてどのように活躍するのかを見据えて、Admitした”と言われました。

(べらぼうな)学費は、たった2年前後のために支払われるのではなく、Life-long networkのための投資です。その点においては、アルムナイネットワークの強さはKelloggの大変大きな魅力のひとつです。

特に日本のアルムナイネットワークであるKellogg Alumni Club of Japan(KCJ)は人数の多さ(約830人)だけでなく毎年アクティブに活動していることでも有名で、Deanもたびたび日本を訪れています。

例えば、COVID-19下で活動が減ってしまった2019年~2020年は公式なものだけでも以下のイベントがありました。

  • 2019年12月 セミナー “The Wise Companies in Japan”
  • 2019年12月 Dean’s Reception
  • 2020年2月・4月 Board Meeting
  • 2020年4月 Day At Kellogg Japan(その年の合格者の歓迎会)
  • 2020年4月 TG with Francesca and Mike
  • 2020年6月 Board Meeting
  • 2020年7月 TG with 三遊亭わん丈
  • 2020年8月 Board Meeting
  • 2020年8月 TG Welcome Back Class of 2020
  • 2020年10月 Board Meeting
  • 2020年11月 KCJ総会

KCJ総会は100名弱が参加し、大変豪華な講演も頂きました。今年は特にCOVID-19での影響が大きいMobility & Hospitality関連の皆様からのお話を聞くことができ、Crisis対応の肝やリーダーとしての姿勢を学ぶことができました。

豪華スピーカー一覧

星野佳路様 星野リゾート代表
川鍋一朗
日本交通株式会社 代表取締役会長
株式会社Mobility Technologies 代表取締役会長
松下正様 全日本空輸株式会社
国際提携部 部長
榎本一郎様 福岡地所株式会社
代表取締役社長

その他、チャリティオークションや少人数でのチャット等もありました。どんなに歳やバックグラウンドが離れていても、お互いの話に大変興味深く耳を傾け、和やかに会話が弾む雰囲気で、Kelloggらしさを感じられた素晴らしい会でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA